メモ用紙

アクセスカウンタ

zoom RSS 知覚の予期的時間評価

<<   作成日時 : 2008/11/15 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

知覚の予期的時間評価

時間経過中の評価の場合、より豊かな内容である場合、その経過時間の評価は

短くなる事が紹介された。

たとえば、物語の一節を文字で提示した場合と、

同じ文字数の無意味な単語の羅列を提示した場合とでは、

前者のほうがより短い時間と評価され、

その傾向はとくに子供において大きい。

充実時程錯覚とは、物理的に同じ長さの時間であっても、

その中に情報が含まれているほうが含まれていない場合よりも

長く感じられる知覚現象のことである。



退屈な時間はゆ〜っくり時間が過ぎていくように感じ

充実した時間はあっという間に過ぎたように感じる

「錯覚」ってことかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
関係者情報が鍵を握る今年の第57回クイーンステークス
一般的な狙い目とは少し違った競馬情報を関係者から入手しております。穴場を見つけたいと願う方はぜひどうぞ。 http://keiba.ytyyhlz.net/
競馬King
2009/08/15 21:15
レース前に入手した最新競馬情報を公開!
関屋記念の狙いどころを完全に押さえております。
この理由を聞けば納得の情報と思う事間違いなしです。 http://rank.getuby.net/st/
競馬生活
2009/08/16 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
知覚の予期的時間評価 メモ用紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる